9/10(月)投げ銭ライブ 「ジュスカグランペール」 フロム 京都

19:00オープン

1stステージ 20:00

2ndステージ 21:00

※ジャンゴ・ラインハルト、ステファン・グラッペリ等々のジプシー・ジャズがお好きな方はどうぞお出かけください。ライブスケジュールは本日急遽決定!(笑) 福島での彼らの知名度はまだそれほど有りませんが、多彩なパフォーマンスで聴く人たちを飽きさせません。前回ライブは大変好評でした。(今回、多くの方に聴いて頂きたく、ミュージック・チャージの無い投げ銭ライブを企画しました。)

※「投げ銭ライヴは」ミュージック・チャージはかかりません。音楽に共感して頂いた方が投げ銭箱に自分の思った金額を入れるスタイルです。(安心して下さい。投げ銭はすべてミュージシャンの元へ行きます。)(笑)

ジュスカグランペール とは?

ギター高井博章(写真左)とヴァイオリンひろせまこと(写真右)によるインストゥルメンタル・アコースティック・デュオ。1999年結成。 共におじいさんになるまで楽しく続けて行きたいという気持ちをこめてフランス語でジュスカ・グランペール(おじいさんになるまで)と命名。 ジプシージャズ、フラメンコ、タンゴ、クラシック、ラテン、邦楽など様々な要素を吸収した「ジュスカ・サウンド」は、情熱的で美しいメロディーを特徴とし、誰にでも受け入れられやすい音楽としてCMやTVラジオ等で使用されるなど、老若男女を問わず、幅広く人々に愛好されている。 またライブは、コンサートホールやライブハウスに限らず、寺社・教会・大自然の中など様々な環境のもとに繰り広げ、たった2人、たった10本の弦が奏でる広い世界を持ったパフォーマンスが、高い評価を得ている。